諏訪原寛幸・七大陸ZIPPOライター「趙雲子龍」

諏訪原寛幸が描く趙雲子龍を、勇猛な姿そのままにZIPPOにアレンジ!

諏訪原寛幸が描く、日本の名だたる戦国武将をZIPPOライターにアレンジ。勇猛な姿をそのままに再現したほか、裏面には家紋もエッチングにより立体的なデザインが施され、歴史と迫力を感じさせるモデルとなっています。

デザイン&ディテール
武将イラストで有名な諏訪原寛幸氏の作品から、趙雲子龍をZIPPOライターにアレンジ。「一身是胆」の文字は、立体加工と23K金メッキによる重厚な質感です。
趙雲子龍ZIPPO 一身是胆

作品の風合いに合わせ、ライターには「最もZIPPOらしい」銀メッキの装飾。

銀メッキに加えイブシ装飾を施すことで、金属感を残しつつも年月を経たような、渋みのある仕上がりとなっています。アクセントともなっている「一身是胆」の文字は、23K金メッキの鏡面仕上げ。重厚な雰囲気の中で一際輝きを放っています。

またケース背面には、三国志時代の地図と魏・蜀・呉の国名をエッチング(デザインを凹ませる加工)により立体加工。イブシ仕上げにより加工が際立ち、より立体的な陰影とコントラストを生み出す仕上がり。
「三國志」の文字はエッチングと金色の色入れ装飾で仕上げられ、眺めているだけで迫力と歴史を感じさせる、重みのあるデザインのZIPPOとなっています。

趙雲子龍ZIPPO 一身是胆
趙雲子龍ZIPPO 一身是胆

ZIPPOらしさにもこだわり、最もスタンダードな#200モデルを使用。

ケースにはジッポーの代名詞的な存在の#200タイプを使用。いつまでも飽きの来ない、スタンダードなスタイルが魅力のライターです。またクリアーコーティング済みですので、メッキの変色を抑えるほか、指紋等の汚れのお手入れもし易い仕様となっています。
※クリアーコーティングは耐用年数に限りがあります。

趙雲子龍ZIPPO 一身是胆

諏訪原寛幸 / Hiroyuki Suwahara  PROFILE

イラストレーター・諏訪原寛幸プロフィール

1969年茨城県出身。96年よりイラストレーターとして本格的に活動を開始。
これまで手掛けてきた主な作品は「真・三國無双」「戦国無双」などのゲームキャラクターや月刊「歴史街道」を始めとする出版刊行物へのイラスト提供、日本コカ・コーラより発売された「ジョージア缶コーヒー 戦国時代の武将シリーズ」の作画も努めた。
全国各地で行われる歴史イベントで展示会やポスター制作なども行い、世界中の歴史人物を幅広く手掛ける。
また、作画の域はそれだけに留まらず、心和む縁起物イラストや迫力溢れるモンスターなど制作の幅を現在も広げている。
自分の作品を通して改めて日本についてもっと知る・興味を持つきっかけになればいい…
また、イラストを見ていただいた方へ心震わせる感動を提供したい。
そのような想いを抱き日々活動している。


■製品仕様:諏訪原寛幸・七大陸ZIPPOライター 趙雲子龍<一身是胆>

品番70278
メーカーZIPPO
使用ケース#200
製品サイズ幅38.5 × 高さ56.5 × 厚さ13.0(mm/ヒンジ含まず)
製品重さ52g
装飾加工日本
保障期間ZIPPO社永久保証書付(ライターの機能故障に対する)
JANコード4582406732786
販売希望価格10,175円(税込)

<加工仕様>
全体銀メッキイブシ仕上げ&クリアー付き・表面デザインインクジェットプリント&文字盛り上げ加工/金メッキ装飾・裏面デザインエッチング加工/金プリント色入れ加工

<備考>
※サイズおよび重量は、製品により個体差が生じる場合がありますのでご了承ください。
※オイルは付属していません。別途オイルライター用オイルをお求めください。
※クリアーコーティングは耐用年数に限りがあります。


©諏訪原寛幸/七大陸